Welcome to Kiryu Shinmei Elementary School
桐生市立神明小学校
神明小学校全景
群馬県桐生市広沢町2丁目3242-1
電話:0277-53-1101
 FAX:0277-53-1102
アクセスカウンター アクセスカウンター アクセスカウンター
 TOPページ

 学校紹介
学校の歴史
校時表
  学校行事予定
 学校からのお知らせ
いじめ防止基本方針
 ダウンロード
各種届出書
インフルエンザ療養報告書

 リンク
桐生市内学校等
[学校の新しい生活様式に対応した桐生市立学校教育活動マニュアルR3.4月版


eライブラリ家庭学習ログイン
eライブラリ家庭学習先生用


タブレット用リンク集

 神明小マスコットキャラクター
しんめちゃん
6月11日(金)登校時の職員による検温について
学校再開より、約1年間、健康チェック表によるご家庭での検温と健康観察に加え、職員による登校時の全員検温を行ってきました。6月14日(月)から、健康チェックカードによるご家庭での検温結果を朝、教室で確認し、必要に応じて検温する方法に移行します。これまで同様に、毎朝、家庭で検温し、必ず保護者がチェックカードに記録して持たせてください。体温が37.0℃未満でも、風邪症状がある場合は自宅で休養させてください。これまでの確実なお取り組みに感謝申し上げます。引き続き、よろしくお願いいたします。
 また、職員の勤務開始時刻は8時15分です。児童の安全確保のためにも、今後とも、登校時の検温開始時刻であった7時50分以降の登校へのご協力をあわせてお願いいたします。

 
6月4日(金) 地震避難訓練・引き渡し訓練
6月4日(金)5校時に地震避難訓練を実施しました。地震が発生した時の行動と避難経路の確認をしました。残念ながら当日は雨天だったため、実際に移動しての訓練は行いませんでしたが、どの学年も教室でしっかりと地震の際の望ましい行動について学習することができました。今回の訓練で学んだことを身に付け、万が一の場合に適切な行動が取れるとよいですね。
 その後は、1,2年生のみ震度5弱以上の地震や非常時の場合に保護者に迎えに来ていただく「引き渡し訓練」を行いました。お忙しいところご協力いただきありがとうございました。災害はいつ起こるかわかりません。非常時のための大切な訓練でした。

 
6月3日(木) 館林美術館訪問授業〜えのぐめいじんになろう!〜
1年生が6月3日(木)に、館林美術館の訪問授業を受けました。お二人の講師の先生に、絵の具の基本的な使い方をていねいわかりやすく教えていただきました。テーマは「おいしいかきごおりをつくろう」です。自分の好きな色を選び、部分ごとに水の量を変えて色塗りをしました。1年生は真剣な態度でお話を聞き、絵の具と水を混ぜる感覚になれることができました。できあがった色とりどりの「かき氷」」はどれも美味しそうでした。
 
6月2日(水)「いじめ相談窓口」の紹介
5月末に、桐生市から全児童に届けられた「いじめ相談窓口」のチラシをお配りしました。悩み事がある際の相談方法の一つとして活用していただけると幸いです(保護者からの相談も受けているそうです)。もちろん学校はいつでも相談を受け付けております。
 
5月21日(金) 児童集会 委員長さんの発表
5月21日に動画配信による児童集会を行いました。今回は、「委員会紹介」でした。新しい委員長さんがそれぞれの委員会の活動内容や目標を順番に発表しました。さすが委員長さんです。全員堂々としたすばらしい発表でした。内容を簡単に紹介します。
学級委員会「あいさつをしっかりする」「いじめ0を目指す」
図書委員会「みんなが楽しく本を読める工夫をする」
保健環境委員会「けがの少ない健康で明るい学校にする」
体育委員会「運動を楽しめる元気な神明小にしたい」
放送委員会「みんなが時間を守って生活できるよう取り組む」
給食委員会「みんなが好き嫌いせずにたくさん給食を食べる学校にしたい」
 神明小の頼もしいリーダーとして活躍してくれることを期待しています。
 
5月20日(木) 一斉下校を実施しました
5月20日(木)に第1回目の一斉下校を実施しました。一斉下校は、学校周辺で犯罪や災害、不審者の出現等があった時に、児童の安全を確保するために帰宅方面別に16の班にわかれ、班ごとに集団で下校する子どもの命を守る大切な行事です。今回は班ごとに学校職員が付き添い、危険な場所の確認や交差点、横断歩道の渡り方、歩道のない道の歩き方などを指導しながら下校しました。今後も定期的に訓練を行い、万一に備えていきます。 ご家庭におかれましても、お子さんの登下校時のルート上の危険箇所についてご指導をお願いいたします。
します。
 
5月13日(木) 1人1台端末の活用がスタート
文部科学省の「GIGAスクール構想」は1人1台端末と、高速大容量の通信ネットワークを整備することで、子供たちに「個別最適な学び」「協働的な学び」の実現を目指しています。いよいよ神明小にも、3年生〜6年生に1人1台のパソコンが配備され、活用がスタートしました。子供たちは興味津々な様子で「もっとやりたい!」「おもしろい!」「もうパスワードも覚えた!」と積極的です。これから教職員一同、子供たちのよりよい学びのために活用方法を研究していきます。
 
5月13日 二者面談では大変お世話になりました
5月6日(木)〜13日(木)の間の5日間、二者面談を実施しました。保護者の皆様には、ご多用の中、お時間の都合をつけていただき、ご協力に感謝申し上げます。保護者の皆様から、家庭での子育ての考え方、お子さんの特性や家庭での生活の様子、要望など、短い時間ですが担任が直接お話を伺うことができ、有意義な時間となりました。今後の指導の参考にさせていただきます。お世話になりました。
 
5月7日 見える形で継続的に 〜神明の感染症対策〜
5月になりました。子供たちは新しいクラスや担任に徐々に慣れ、毎日楽しく過ごしています。本年度も神明小学校では、感染症対策と健やかな学びの保障の両立を図るべく、全職員一丸となって取り組んで参ります。今年度は、より共通した指導を行っていくため、基本的な感染症対策@ソーシャルディスタンス、A手洗い・消毒、Bマスク着用、C換気等について視覚的に理解できるよう、改めて環境整備に取り組んでいます。目に見える形にすることにより、指導の徹底が図られるとともに子供も取り組みやすくなります。令和3年度の神明小の対策スローガンは『見える形の基本対策に継続して取り組む』です。ご理解ご協力のほどお願いいたします。
 
4月28・30日 授業参観・懇談会
4月28日・30日の授業参観・懇談会は、たくさんの保護者の皆様にお越しいただきまして、ありがとうございました。子ども達が、真剣に学習に取り組む姿をご覧いただくことができたと思います。今後も、子ども達の学習意欲を高めることを大切にしながら、「自分で考え、行動し、改善する」意識をもって生活する力の育成に取り組んでいきたいと考えています。また、懇談会でも様々なお話をうかがうことができました。すぐに対応できることと、検討が必要なことがありますが、いただいたご意見は今後に生かしていきたいと思います。
 ※1年生もはりきって学習に取り組んでいました。 
 
4月26日 にこにこタイム!
神明小では、月に1度「にこにこタイム」を実施しています。ねらいは、「先生と子供、子供同士のよりよい人間関係づくり」です。初回の4月は、「あいこじゃんけん」を行いました。担任の先生と気持ちを合わせて、あいこになるようにじゃんけんします。みんなで一緒に活動に取り組むことを楽しみながら、温かな気持ちがもてたようです。5月の「にこにこタイム」が楽しみです。
 
4月22日 新入生を迎える会
4月22日(火)に、「新入生を迎える会」を行いました。6年生が用意した花のアーチをくぐり、かわいい1年生が元気に入場しました。まずは、児童会代表の6年生から「かんげいの言葉」が述べられました。次に、2年生から「あさがおの種」、6年生からは校歌のプレゼントが送られました。1年生の代表児童もしっかりと「仲間入りの言葉」を発表しました。1年生36人全員、神明小の仲間入りができた確認の式となりました。今後も全校児童221人が元気で楽しい学校生活を送ってほしいと願っています。
 
4月16日 1年生はじめての給食
4月16日に、1年生は初めての給食をいただきました。身じたくから、食缶の運び方、配膳の仕方など先生がやり方をていねいに教えてくださいました。「いただきます」の後は、いよいよお食事タイム。みんなもりもりと美味しそうに食べていました。おかわりをする子もいました。たくさん食べて、健やかに成長してほしいと思います。
 
4月12日 感染症予防について
次年度も引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をお願いします。
1 引き続き、健康チェックカードへの検温・体調等の記録をお願いします。
2 登下校時はお子さんにマスクを着用させてください。
3 発熱等の風邪症状が見られる場合は無理をせず、症状が確実に治まるまで自宅で十分に休養さ  せてください。
4 お子さん及び同居家族がPCR検査を受ける場合は、学校に速やかに報告をし、その結果につ  いても同様にお願いします。
5 同居のご家族に風邪症状が見られるなど「家庭内感染」が心配される場合は、登校を控えてく  ださい。
6 来校される際は、マスクの着用、入口での消毒へのご協力をお願いします。
 
4月7日 令和3年度の神明小学校スタート

 ご入学、ご進級おめでとうございます。校庭の木々の新芽、小鳥のさえずり、春の息吹も、子どもたちの新たなスタートを応援してくれている、そのような気持ちになってきます。

 本校では、昨年度より「学校生活のあらゆる場面で子供に考え、判断させ、行動させる」機会の充実に取り組んでいます。今年度も、「学んだことを活用して考える場面」や「自分の学びの様子を自覚して、振り返る場面」を積極的に取り入れ、子供の学びが確かなものになるよう指導して参ります。このような経験や学びを積み重ねることが、子供たちに「社会の中で幸せに生きていくことができる力」を育むことにつながります。ご家庭におかれましても、子供たちの成長に向けたご支援・ご協力をお願い申し上げます。
 



Copyright (C) Shinmei Elementary School All Rights Reserved.