2学期の記事:8月27日 9月4日 

 9月27日掲載分
9月4日 プログラミング体験
 9月4日(水)、放課後、パソコン室にて先生方でプログラミング体験をしました。
 来年度から全小学校でプログラミング教育が始まります。そこで、実際に5年生の算数科の正多角形の授業で活用できるソフトを使って正多角形を作図し、また他のソフトについても使い方を学びました。授業に活用できるように研修を行いました。
 本校には、月に2回ICTサポートの方が来て、パソコン室を利用する際に、支援していただいています。子ども達も先生も、みんなで力を伸ばしていけるよう頑張っています。
9月6日  たてわり活動
 9月6日(金曜日)、体育館で児童会本部が中心となり、たてわり活動が行われました。
 運動会のスローガン発表、団長・副団長の発表、行進の際の並び方の確認をしました。今年の運動会は例年より2週間遅く、28日(土)です。一人一人が自分のめあてに向かって頑張り、みんなで助け合い、力を合わせ本番を迎えてほしいです。子ども達の活躍する様子をぜひ見にきてください。
 今年度のスローガンは、たくさんの子ども達のアイディアの中から「自分の力をはっきして みんながねらえ大進化」となりました。
9月12日 あいさつひろめ隊
 9月12日(木)、2学期になり2回目のあいさつひろめ隊の活動が行われました。
 児童会本部役員の子ども達が、早めに登校して「おこめあいさつをしよう」と大きな声を出して、積極的に活動していました。今回は、児童玄関前、正門前、北門前の3か所に分かれたり、前日に放送で呼びかけたりするなど、本部役員のみなさんが工夫し、活動の仕方を改善して取り組んでくれました。そのため、進んで参加する児童も多く見られました。朝から元気な声が響く、気持ちのよい1日のスタートがきれる神明小となりました。
 参加してくださった保護者の皆様、地域の皆様ありがとうございました。
9月13日 児童集会(給食委員会の活動)
 9月13日(金)、朝の活動で給食委員会が、給食の大切さについて発表しました。
 初めに、児童が苦手としている「まめまめサラダ」を取り上げ、給食センターの調理の様子を表現したり、3色(赤・黄・緑)の栄養レンジャーが登場し、それぞれの色ごとの栄養の役割を伝えたりして、ユーモアを交えて低学年にもわかりやすく発表しました。
 ポスターについても、見やすさ、色の使い方を考え、3色の字で表現するなど、「こんなところまで考えたの!」という工夫がたくさんありました。ナレーション、小道具の準備など舞台の上に出なかったみなさんも、それぞれの仕事で活躍しました。
 事前の準備で、20分休みや昼休みを利用して頑張った成果が出ていました。
 全校のみなさんが楽しく学び、考えることができました。とてもすばらしい発表でした。
9月13日 桜木中学生の職場体験学習
 9月12日(木)、13日(金)の2日間、桜木中2年の6名の生徒が職場体験学習に来ました。
 4名が教師希望(1~4年)、2名が事務希望として、学校の仕事を学びました。
 また、6年の進路学習の一環として、「教えてセンパイ」と題して、中学生から学校生活について、説明をしてもらいました。
 6年生はメモをとりながら、一生懸命聞いていました。6年生にとっても、中学への心構えをもつための貴重な学習になりました。
 授業中のお手伝い、職員室での仕事体験、休み時間には子ども達とたくさん遊んでくれるなど、力一杯頑張ってくれた2日間でした。
 最後に神明小のみんなに一人一人がメッセージを書いてくれました。みんなにとってとてもうれしく心温まる出会いとなりました。
 6名の皆さん、ありがとうございました。

 9月4日掲載分
8月28日  発育測定
 8月27日(火曜日)、28日(水曜日)に、2学期の発育測定が学年ごとに行われました。身長・体重を計測して、その後、養護教諭から「けがや熱中症の予防」「生活習慣(排便)」についての指導がありました。1学期と比べると皆さん一回り成長していました。
 詳しくは、これから出る「ほけんだより」をお読みください。
8月29日  4年 手話体験学習
 8月29日(木曜日)に、市の保健福祉部福祉課職員(4名)を指導者として手話体験学習が行われました。
 はじめに、聴覚障害者の方は、外見からは耳が不自由であるとは思えないので、声かけが難しいことを学びました。その後、基礎的なあいさつの手話について体験を通して学びました。4年生は、総合的な学習の時間で、単元「手と心で伝えよう」で、福祉の学習をしています。
 これからの学習に役立てていきましょう。
 
9月2日 あいさつひろめ隊活動日
 9月2日(月曜日)に、あいさつひろめ隊の活動が行われました。「2」のつく日に、児童会役員が中心となり正門、北門に立ち、登校してくる児童にあいさつをしています。この日で5回目の活動となります。保護者の方や低学年の児童も自主的に参加して、活動が広がっています。
 次は9月12日(木曜日)です。
9月2日 理科植物園
 9月2日(月曜日)に、5年生が理科の学習で使うあさがおのつぼみを、校庭北側にある植物園で探していました。おしべとめしべのつくりと受粉の学習をこれから行います。
 今年度は、植物園の他に雑草園もつくり、学習に役立てています。

 8月27日掲載分
扇風機をいただきました!
 7月20日(土曜日)に行われた広沢2丁目のお祭りで行われた抽選会で、扇風機をいただきました。エアコンのない部屋もたくさんあるので、とてもありがたいです。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
市水泳記録会 自己ベストを目指してがんばりました!
 7月25日(木曜日)に市民プールで行われた水泳記録会に、神明小学校から15人の皆さんが代表として参加しました。放課後の練習でがんばった力をもとに、自己ベストを目指して立派にがんばりました。6つの種目で入賞し、2学期の始業式で表彰しました。また、6年生女子50m自由形では、桐生市の代表として県大会に出場しました。
第15回桐生市マーチングフェスティバル〜立派な姿!ありがとう!〜
 8月24日(土曜日)に、第15回桐生市マーチングフェスティバルが桐生市民体育館で行われました。神明小学校からは、4〜6年生25人の金管バンドメンバーが出場しました。演奏した曲は、聖者の行進、エスタンシア、夏祭りの3曲です。
 休み時間や週末、夏休みなどに練習を重ね、4月から初めて楽器に触れたメンバーも立派に演奏、演技ができました。とてもかっこよかったです。練習の中でとてもうれしかったことは、上級生が下級生に、パートのグループ内でお互いに、と教えあったり相談したりする姿がとてもよく見られたことです。夏休み中の本番間近の練習でも、休憩時間にもかかわらず、グループで自主的に集まり、「どこを確認するといい?」「全部やってみよう!」など、動きや演奏の確認をしていました。最後の練習では、先生たちの前で、発表してくれました。
 メンバーの協力し合う姿、一生懸命に努力し、演奏する姿、とてもすばらしかったです。
 神明小学校のみんなは、それぞれの夏休みを元気に、様々なことにチャレンジし、過ごしました。2学期も、みんなで力を合わせ、「進化する神明小」でがんばっていきたいと思います。
8月26日  2学期始業式
 8月26日(月曜日)、2学期の始業式が行われました。
 2年生に1名転入生を迎え、243名で元気にスタートしました。校長先生の話の後には、5年生の代表2名が「2学期頑張りたいこと」を発表しました。「読書」「困っている友達がいたら助ける」「学習コンテスト」「運動会の準備」「持久走大会」など、学習面・生活面についての内容でした。教室では、各学年でも一人一人が2学期の目標を立て、用紙に記入しました。
 気持ちを新たに2学期も頑張ってほしいです。
 

 7月17日掲載分
6月の保健活動の紹介 (保健室前の廊下より)
 歯の衛生週間事業の一環として、全学年で「歯と口の健康に関する図画・ポスター・健康啓発標語」に取り組みました。各学年の代表作品を保健室前の廊下に掲示しています。桐生市歯科医師会の審査会で入賞した作品もあります。また、健康啓発標語は、各学年の廊下に掲示してあります。保健だよりでもお知らせしていますが、夏休み中を利用して、むし歯の治療についてよろしくお願いします。
 詳しくは、「ほけんだより7月号」をご覧ください。
7月5日  児童集会(七夕集会)
 7月5日(金曜日)、朝の活動で、児童会本部が中心となり、七夕集会が行われました。前半は、本部の児童が七夕の劇を披露しました。後半は、各クラスの代表から、みんなで考えたクラスの願い事を発表しました。マスコットのしんめちゃんからは、「神明小が、いじめなくおこめあいさつができる明るい学校になりますように!」と、発表がありました。また、各自の願い事は各クラスの模造紙に貼られ、廊下に掲示されています。家族の健康を願うこと、自分の将来に就きたい職業を願うこと、自分の欲しい物を願うことなど、子どもらしく微笑ましいです。みんなで楽しく参加することができました。
 準備をしてくれた児童会本部のみなさん、ありがとうございました。
7月9日 6年生 県立あさひ特別支援学校との交流会
 7月9日(火曜日)6年生は、同じ広沢町にある県立あさひ特別支援学校に出かけ、交流会を行いました。事前の学習として、あさひ特別支援学校の先生をお招きして、学校の様子などを教わり、交流内容を班ごとに考えて当日を迎えました。音楽の合奏を始め、風船バレー、ボッチャ、パラバルーンなどをみんなで楽しみました。始めは緊張して遠慮がちだった子どもたちも交流後半には笑顔で話しかける様子が見られました。
 貴重な経験をさせていただいたあさひ特別支援学校の皆さん、ありがとうございました。
7月11日 5年生に「ちゃぐりん」寄贈 (JAにったみどり様より)
 7月11日(金曜日) 5年生にJAにったみどりの高橋さんと亀井さんが見えて、「ちゃぐりん」(食農教育をすすめる子ども雑誌」を贈呈していただきました。社会科の農業や家庭科の栄養の学習に役立つ内容になっています。これからの学習に生かしていきます。
 ありがとうございました。
7月12日  児童集会(保健環境委員会)
 7月12日(金曜日)朝の活動で、保健環境委員会から「メディアと睡眠」に関する発表がありました。睡眠をしっかりとっている「しんくん」と睡眠不足の「めいさん」の二人が登場する劇に仕立てて、メディアとの関わり方について学ぶことができました。途中には、クイズを入れて大切なことを押さえ、しんめちゃんも登場して、「メディアの使い方はルールを決めよう」とアドバイスをもらう等、とても分かりやすい内容でした。保健環境委員の皆さん、ありがとうございました。夏休みには「メディアチャレンジ」として、始めと終わりの4日間にメディアとの関わり方を自分でチェックするシートを配布します。ご家庭でも話し合って取り組んでみてください。
 詳しくは、「ほけんだより7月号」をご覧ください。
7月  図書委員会の読み聞かせ活動
 7月16日(火曜日)朝の活動で、4年生以上の図書委員会の児童が1〜3年生の各学級で、読み聞かせを行いました。今年になり2回目となります。事前の準備で休み時間も練習に費やし、本番はとても立派にできました。
 図書委員会のみなさん、ありがとうございます。これからも頑張ってください。

 7月4日掲載分
6月27日 6年 情報モラル講習会
 6月27日(木曜日)、授業参観の際に学年行事として親子で情報モラル講習会を行いました。
 桐生警察署のスクールサポーターの中島さんを講師として、前半は「なりすましメールの被害」のDVDを視聴しました。後半は、身近に起こっているスマホに関わる被害についてわかりやすくお話くださいました。万が一困ったことに巻き込まれた場合は一人で悩まないでお家の方に相談すること、日頃から親子で話し合うことの大切さを改めて考えることができました。
6月26日 3年 情報モラル講習会
 6月26日(水曜日)、授業参観の際に学年行事として親子で情報モラル講習会を行いました。
 NPO法人ぐんま子どもセーフネット活動委員会インストラクター:須田さんを講師として、「家庭内でのルールを考える」「インターネットは便利だけど使い方を間違えると危険」「やり過ぎると目にも悪影響がでる」などのお話を伺いました。インターネットに関することをわかりやすく教えていただき、親子で考えることができました。
6月26日 1年「しんめちゃん人形の贈呈式」
 6月26日(水曜日)、朝の活動で「しんめちゃん人形」の贈呈式が行われました。
 本校のマスコットキャラクター「しんめちゃん」をモチーフにした人形を製作してくださっている桜木婦人会の皆様を代表して津久井さんと新井さんが来校し、1年生一人一人にプレゼントしていただきました。
 始めに、何度も何度も試行錯誤してしんめちゃん人形を製作したお話を聞きました。そして、何事にもチャレンジして「しんめちゃん」のように新しい芽を伸ばしてほしいと激励の言葉をいただきました。1年生は心のこもった手作りのしんめちゃん人形をいただいて皆にこにこしてとてもうれしそうでした。ありがとうございました。
5年 宿泊学習 元気に行ってきました!
 事前に作成した「てるてる坊主」のおかげもあって、雨に降られることもなく全ての活動ができました。
 1日目:カヌー体験、山登り、キャンプファイヤー
 2日目:野外炊事(飯ごうでのご飯・カレー・フルーツ、川遊び
 どれも楽しそうに取り組んでいました。5年生は、「同じ釜の飯を食べた仲間」となります。これからの学校生活に学んだことを生かしていきましょう。

 6月20日掲載分
6月13日 スクールゾーン対策委員会
地区関係、学校・園関係、PTA関係、行政関係の皆様、ありがとうございました。
 6月13日(木曜日)、今年度の神明小スクールゾーン対策委員会が開かれました。昨年度の要望事項の達成状況の報告や今年度の神明小の課題や地域の保育園や中学校・高校の通園・通学区の現状と課題が話し合われました。
 本校周辺は、国道50号と中通り線など幹線道路あり、朝・夕の交通量は多く、交通事故が心配されます。通学路の安全や子どもたちの安全を守るために、たくさんの方々の温かい心遣いで安心して登下校できることを改めて知る機会となりました。ありがとうございました。
神明小、廊下博物館?!
 3階、西通路に博物館がオープンしました。今まで、教材室に眠っていた(?)社会科の教材を廊下に展示しました。名付けて「廊下博物館」、第1回の企画は「群馬の埴輪」です。群馬県で出土した埴輪のレプリカを展示しました。夏には、県立歴史博物館の企画展があります。興味・関心のある子は、家族で出かけてみてはどうでしょうか。歴史の学習が好きな子が増えてくれるとうれしいです。

 6月6日掲載分
音楽集会 気持ちのよい歌声が体育館にひびきました
 5月の音楽集会は校歌の練習でした。まず全員で、次に6年生、そして先生達と歌声を披露しました。きれいな声だけれど、みんなのよさが歌声に出てないな、もったいないな、と感じていました。
 その後、森先生が校歌に込められた想いが伝えられるような歌い方をみんなにアドバイスしてくれました。集会の最後の歌声は、神明小のよさ、神明小のみんなのよさが伝わる、明るくまっすぐで気持ちのよい、素晴らしい歌声となりました。
楽しく一生懸命!
 各クラスでは、毎日、一生懸命勉強するみんなの姿が見られます。2年生の道徳の時間では、みんなが手を挙げて、自分の考えを発表していました。「すごく違う!」「自分も同じ!」「ちょっと似ている!」と発表が終わるごとに、まわりのお友達のつぶやきが聞こえました。お友達の考えをしっかり聞いていること、そしてお友達の考えと自分の考えと比べながら聞いていること、とても立派でした。
 神明小では、先生達で授業をよりよくするための勉強会を放課後に開いています。6月14日には、教育委員会の先生にも来てもらい、お互いの授業を参観し合って授業づくりについて考える研修を行います。神明小の子どもたちの力をより伸ばしていけるよう、先生達もがんばっています。
朝顔が元気に育っています!
 生活科の学習で1年生が朝顔の種をまき、大切に育てています。毎朝、みんなで水をやり、成長の様子を観察しています。先日は、観察日記を楽しそうに書いていました。観察日記にも一人一人の個性があふれ、廊下を通る度に読ませてもらうのがとても楽しいです。
神明小、昆虫の森?!
 3年生の廊下や教室にはたくさんのパックや虫かご、ケースが並んでいます。青虫、サナギ、バッタ、カエル、ダンゴムシ、クワガタ、カブトムシの幼虫と様々な生き物が観察できます。みんなで大切に世話をしています。
 神明小の敷地はとても広いので、いろいろな生き物がいます。子どもたちは何か見つけると、「○○がいた!」と先生達に教えてくれます。今朝はコウモリがいたと教えてくれました。
 毎朝、校門の前では、大事そうに生き物のいるケースを持ってくる子どもたちに「中に何がいるの?」、と質問するのもとても楽しいです。
6年生のみなさんがプールを掃除してくれました!
 6年生のみなさんが、小プール、トイレ、更衣室等、一生懸命きれいにしてくれました。一生懸命汚れをこすったり、重いバケツを何度も運んだり、すみのごみやほこりをていねいにとってくれたりと、全員が真面目に取り組んでいる姿は、とても立派でした。
5月26日 PTA清掃
 保護者の皆様、消防団第12分団の皆様、ありがとうございました

5月26日(日曜日)、プール、教室の扇風機、窓、エアコンのフィルター、玄関すす払い等、たくさんの保護者の皆様、消防団の皆様にお世話になり、清掃活動を行いました。
 子どもたちだけでは掃除しきれない場所をとてもきれいにしていただきました。プールは、保護者の皆さんだけではなく、消防団の皆さんが消防用のホースを使って汚れをきれいに落としてくださいました。また、たくさんの皆様が清掃のための用具等もお持ちいただき、ありがたかったです。
 普段、子どもたちが一生懸命掃除をしてくれている神明小ですが、さらにきれいなった校舎、プールで、学び、遊び、力を伸ばしていきたいと思います。ありがとうございました。

 5月23日掲載分
3年生 自然の森で昆虫を見つけてきました!
 5月13日、3年生は桐生にある自然の森で学習しました。たくさんの先生方にお世話になり、昆虫を探してじっくり観察したり、捕まえて観察したりと緑がきれいな森の中で楽しく学習しました。捕まえた昆虫は、最後に優しく放してあげました。
 出かける前は、「虫は嫌い!」と言っていたお友達も、講師の先生が「虫を捕まえられた人」、「楽しかった人」、という質問に元気よく「はーい!」と手を挙げていました。特にみんなの返事が大きかったのは、「お腹が空いた人」の質問でした。
 グループみんなで、仲良く楽しくお弁当やおやつを食べ、学校に戻りました。
6年生 歴史について学び、体験しました!
 5月16日、6年生は群馬県立歴史博物館、観音山古墳に行ってきました。講師の先生の説明を聞き、パンフレットの質問の答えを探しながら博物館をじっくり歩きました。
 また、クラスごとに火おこしも体験しました。昔の人のように、木と木の摩擦で火をおこしました。お天気にも恵まれたため、全員が火をおこすことができました。講師の先生からも、「全員が火をおこせるなんて、なかなかないことですよ、よかったね。」とお話しいただきました。最後の自由見学では、時間が足りないくらい、全員が真剣に見学をし、博物館の先生からもおほめの言葉をいただきました。
 あっという間の休憩時間、お弁当・おやつタイムが終わり、観音山古墳の見学です。古墳が作られたときの生活、時代を想像しながらお話を聞き、見学を楽しみました。
 行き、帰りのバスレクもとても楽しく、立派に学習できた、楽しい1日でした。
桐生タイムス、上毛新聞の記者さんに取材してもらいました!
 5月20日の給食の時間、5月22日の第1回あいさつひろめ隊の活動の時間に新聞記者さんに取材していただきました。神明小学校の皆さんの元気な姿が新聞で紹介されました。5月21日の桐生タイムス、5月22日の桐生タイムス、5月23日の上毛新聞に活動の様子を掲載していただきました。ありがとうございました。

 4月22日掲載分
新入生を迎える会
 4月17日、朝行事において、新入生を迎える会を行いました。5年生が用意した花のアーチを通って、37名の1年生はしんめちゃんを先導に、6年生と手をつないでにこやかに入場しました。
 全校で『いちねんせいになったら』を歌い、1年生に2年生より「あさがおの種」がプレゼントされました。1年生も、お兄さんやお姉さんの歓迎に対して、立派に「仲間入りの言葉」を披露できました。最後に初めて全校が集まる場で「校歌」を歌いました。
 短い朝の時間でしたが、全校で37名の1年生をうれしく、あたたかな気持ちで迎えられた「新入生を迎える会」でした。
1年生 初めての給食
 4月18日、1年生は小学校で初めての給食をいただきました。 白衣の着方、ナプキンの広げ方から始まりました。給食当番の皆さんは、初めての当番とは思えないほど、上手に給食をよそっていました。元気な「いただきます!」の後、先生と友達と楽しく給食をいただきました。「世界一おいしい!」、「お〜いしい〜! 」の声があがりました。
4月22日の神明小
 今日は夏日の予想がされるほど、天気のよい1日でした。
 理科の勉強で4年生が校庭で気温を測ったところ、27度もありました。「30度だよ!」「冷たいものが飲みたい!」と元気に仲良く測定していました。
 1年生の給食も3日目となり、とても準備が上手になりました。今日のごはんはお赤飯でした。「お赤飯好き〜!」「お魚のフライが出るんだよ!」と給食を楽しみに、おうちで献立表を見てきたお友達もたくさんいるようでした。
〜春の神明小〜
 春の神明小にはきれいな花があちこちで見られます。用務技師さんが大切に世話をしてくださっているおかげです。また、自分から花壇のお花に水をあげているお友達もいます。植物を大切にする心、とてもうれしく思います。
 雑草園では烏野豌豆(からすのえんどう)がかわいい花を咲かせていました。

 4月11日掲載分
〜新年度がスタートしました〜
 どうぞよろしくお願いいたします
 平成31年度がスタートしました。30名の職員、242名の子供たちが神明小学校でともに生活し、学び、様々な活動をとおして今年度も力を伸ばしていきます。
 職員一同、学校教育目標「豊かな心を持ち、自ら学び考え、行動する子供を育てる」の達成のため、今年度は「学校生活のあらゆる場面で子供に考え、判断させ、行動させる」機会の充実を図っていきたいと思っています。子供たちが、今、そして10年後、20年後も社会の中で幸せに生きていくことができる力をつけるため職員一同、力を合わせて取り組んでいきます。
 保護者の皆様、地域の皆様、引き続き御理解、御協力をいただけますようお願いいたします。
☆神明小のリーダー、6年生ががんばってくれました☆
 4月5日に、6年生が1年生を迎えるための準備をしてくれました。そうじ、会場準備、教室の飾り付け、配布物の準備等、たくさんの仕事を分担、協力して取り組んでくれました。全員が一生懸命がんばっている姿、6年生の心が伝わる優しい歌声、先生の話を聞くときのよい姿勢など、うれしく思ったことがたくさんありました。
○よろしくお願いします○
 4月より神明小学校の校長としてお世話になります。桐生市での勤務は初めてのため、歴史と豊かな文化あふれる桐生市、そして神明小学校があるあたたかなこの地域について、これから学んでいきたいと思います。
 どうぞよろしくお願いします。
土田 かほる