7月4日掲載分
6月27日 6年 情報モラル講習会
 6月27日(木曜日)、授業参観の際に学年行事として親子で情報モラル講習会を行いました。
 桐生警察署のスクールサポーターの中島さんを講師として、前半は「なりすましメールの被害」のDVDを視聴しました。後半は、身近に起こっているスマホに関わる被害についてわかりやすくお話くださいました。万が一困ったことに巻き込まれた場合は一人で悩まないでお家の方に相談すること、日頃から親子で話し合うことの大切さを改めて考えることができました。
6月26日 3年 情報モラル講習会
 6月26日(水曜日)、授業参観の際に学年行事として親子で情報モラル講習会を行いました。
 NPO法人ぐんま子どもセーフネット活動委員会インストラクター:須田さんを講師として、「家庭内でのルールを考える」「インターネットは便利だけど使い方を間違えると危険」「やり過ぎると目にも悪影響がでる」などのお話を伺いました。インターネットに関することをわかりやすく教えていただき、親子で考えることができました。
6月26日 1年「しんめちゃん人形の贈呈式」
 6月26日(水曜日)、朝の活動で「しんめちゃん人形」の贈呈式が行われました。
 本校のマスコットキャラクター「しんめちゃん」をモチーフにした人形を製作してくださっている桜木婦人会の皆様を代表して津久井さんと新井さんが来校し、1年生一人一人にプレゼントしていただきました。
 始めに、何度も何度も試行錯誤してしんめちゃん人形を製作したお話を聞きました。そして、何事にもチャレンジして「しんめちゃん」のように新しい芽を伸ばしてほしいと激励の言葉をいただきました。1年生は心のこもった手作りのしんめちゃん人形をいただいて皆にこにこしてとてもうれしそうでした。ありがとうございました。
5年 宿泊学習 元気に行ってきました!
 事前に作成した「てるてる坊主」のおかげもあって、雨に降られることもなく全ての活動ができました。
 1日目:カヌー体験、山登り、キャンプファイヤー
 2日目:野外炊事(飯ごうでのご飯・カレー・フルーツ、川遊び
 どれも楽しそうに取り組んでいました。5年生は、「同じ釜の飯を食べた仲間」となります。これからの学校生活に学んだことを生かしていきましょう。

 6月20日掲載分
6月13日 スクールゾーン対策委員会
地区関係、学校・園関係、PTA関係、行政関係の皆様、ありがとうございました。
 6月13日(木曜日)、今年度の神明小スクールゾーン対策委員会が開かれました。昨年度の要望事項の達成状況の報告や今年度の神明小の課題や地域の保育園や中学校・高校の通園・通学区の現状と課題が話し合われました。
 本校周辺は、国道50号と中通り線など幹線道路あり、朝・夕の交通量は多く、交通事故が心配されます。通学路の安全や子どもたちの安全を守るために、たくさんの方々の温かい心遣いで安心して登下校できることを改めて知る機会となりました。ありがとうございました。
神明小、廊下博物館?!
 3階、西通路に博物館がオープンしました。今まで、教材室に眠っていた(?)社会科の教材を廊下に展示しました。名付けて「廊下博物館」、第1回の企画は「群馬の埴輪」です。群馬県で出土した埴輪のレプリカを展示しました。夏には、県立歴史博物館の企画展があります。興味・関心のある子は、家族で出かけてみてはどうでしょうか。歴史の学習が好きな子が増えてくれるとうれしいです。

 6月6日掲載分
音楽集会 気持ちのよい歌声が体育館にひびきました
 5月の音楽集会は校歌の練習でした。まず全員で、次に6年生、そして先生達と歌声を披露しました。きれいな声だけれど、みんなのよさが歌声に出てないな、もったいないな、と感じていました。
 その後、森先生が校歌に込められた想いが伝えられるような歌い方をみんなにアドバイスしてくれました。集会の最後の歌声は、神明小のよさ、神明小のみんなのよさが伝わる、明るくまっすぐで気持ちのよい、素晴らしい歌声となりました。
楽しく一生懸命!
 各クラスでは、毎日、一生懸命勉強するみんなの姿が見られます。2年生の道徳の時間では、みんなが手を挙げて、自分の考えを発表していました。「すごく違う!」「自分も同じ!」「ちょっと似ている!」と発表が終わるごとに、まわりのお友達のつぶやきが聞こえました。お友達の考えをしっかり聞いていること、そしてお友達の考えと自分の考えと比べながら聞いていること、とても立派でした。
 神明小では、先生達で授業をよりよくするための勉強会を放課後に開いています。6月14日には、教育委員会の先生にも来てもらい、お互いの授業を参観し合って授業づくりについて考える研修を行います。神明小の子どもたちの力をより伸ばしていけるよう、先生達もがんばっています。
朝顔が元気に育っています!
 生活科の学習で1年生が朝顔の種をまき、大切に育てています。毎朝、みんなで水をやり、成長の様子を観察しています。先日は、観察日記を楽しそうに書いていました。観察日記にも一人一人の個性があふれ、廊下を通る度に読ませてもらうのがとても楽しいです。
神明小、昆虫の森?!
 3年生の廊下や教室にはたくさんのパックや虫かご、ケースが並んでいます。青虫、サナギ、バッタ、カエル、ダンゴムシ、クワガタ、カブトムシの幼虫と様々な生き物が観察できます。みんなで大切に世話をしています。
 神明小の敷地はとても広いので、いろいろな生き物がいます。子どもたちは何か見つけると、「○○がいた!」と先生達に教えてくれます。今朝はコウモリがいたと教えてくれました。
 毎朝、校門の前では、大事そうに生き物のいるケースを持ってくる子どもたちに「中に何がいるの?」、と質問するのもとても楽しいです。
6年生のみなさんがプールを掃除してくれました!
 6年生のみなさんが、小プール、トイレ、更衣室等、一生懸命きれいにしてくれました。一生懸命汚れをこすったり、重いバケツを何度も運んだり、すみのごみやほこりをていねいにとってくれたりと、全員が真面目に取り組んでいる姿は、とても立派でした。
5月26日 PTA清掃
 保護者の皆様、消防団第12分団の皆様、ありがとうございました

5月26日(日曜日)、プール、教室の扇風機、窓、エアコンのフィルター、玄関すす払い等、たくさんの保護者の皆様、消防団の皆様にお世話になり、清掃活動を行いました。
 子どもたちだけでは掃除しきれない場所をとてもきれいにしていただきました。プールは、保護者の皆さんだけではなく、消防団の皆さんが消防用のホースを使って汚れをきれいに落としてくださいました。また、たくさんの皆様が清掃のための用具等もお持ちいただき、ありがたかったです。
 普段、子どもたちが一生懸命掃除をしてくれている神明小ですが、さらにきれいなった校舎、プールで、学び、遊び、力を伸ばしていきたいと思います。ありがとうございました。

 5月23日掲載分
3年生 自然の森で昆虫を見つけてきました!
 5月13日、3年生は桐生にある自然の森で学習しました。たくさんの先生方にお世話になり、昆虫を探してじっくり観察したり、捕まえて観察したりと緑がきれいな森の中で楽しく学習しました。捕まえた昆虫は、最後に優しく放してあげました。
 出かける前は、「虫は嫌い!」と言っていたお友達も、講師の先生が「虫を捕まえられた人」、「楽しかった人」、という質問に元気よく「はーい!」と手を挙げていました。特にみんなの返事が大きかったのは、「お腹が空いた人」の質問でした。
 グループみんなで、仲良く楽しくお弁当やおやつを食べ、学校に戻りました。
6年生 歴史について学び、体験しました!
 5月16日、6年生は群馬県立歴史博物館、観音山古墳に行ってきました。講師の先生の説明を聞き、パンフレットの質問の答えを探しながら博物館をじっくり歩きました。
 また、クラスごとに火おこしも体験しました。昔の人のように、木と木の摩擦で火をおこしました。お天気にも恵まれたため、全員が火をおこすことができました。講師の先生からも、「全員が火をおこせるなんて、なかなかないことですよ、よかったね。」とお話しいただきました。最後の自由見学では、時間が足りないくらい、全員が真剣に見学をし、博物館の先生からもおほめの言葉をいただきました。
 あっという間の休憩時間、お弁当・おやつタイムが終わり、観音山古墳の見学です。古墳が作られたときの生活、時代を想像しながらお話を聞き、見学を楽しみました。
 行き、帰りのバスレクもとても楽しく、立派に学習できた、楽しい1日でした。
桐生タイムス、上毛新聞の記者さんに取材してもらいました!
 5月20日の給食の時間、5月22日の第1回あいさつひろめ隊の活動の時間に新聞記者さんに取材していただきました。神明小学校の皆さんの元気な姿が新聞で紹介されました。5月21日の桐生タイムス、5月22日の桐生タイムス、5月23日の上毛新聞に活動の様子を掲載していただきました。ありがとうございました。

 4月22日掲載分
新入生を迎える会
 4月17日、朝行事において、新入生を迎える会を行いました。5年生が用意した花のアーチを通って、37名の1年生はしんめちゃんを先導に、6年生と手をつないでにこやかに入場しました。
 全校で『いちねんせいになったら』を歌い、1年生に2年生より「あさがおの種」がプレゼントされました。1年生も、お兄さんやお姉さんの歓迎に対して、立派に「仲間入りの言葉」を披露できました。最後に初めて全校が集まる場で「校歌」を歌いました。
 短い朝の時間でしたが、全校で37名の1年生をうれしく、あたたかな気持ちで迎えられた「新入生を迎える会」でした。
1年生 初めての給食
 4月18日、1年生は小学校で初めての給食をいただきました。 白衣の着方、ナプキンの広げ方から始まりました。給食当番の皆さんは、初めての当番とは思えないほど、上手に給食をよそっていました。元気な「いただきます!」の後、先生と友達と楽しく給食をいただきました。「世界一おいしい!」、「お〜いしい〜! 」の声があがりました。
4月22日の神明小
 今日は夏日の予想がされるほど、天気のよい1日でした。
 理科の勉強で4年生が校庭で気温を測ったところ、27度もありました。「30度だよ!」「冷たいものが飲みたい!」と元気に仲良く測定していました。
 1年生の給食も3日目となり、とても準備が上手になりました。今日のごはんはお赤飯でした。「お赤飯好き〜!」「お魚のフライが出るんだよ!」と給食を楽しみに、おうちで献立表を見てきたお友達もたくさんいるようでした。
〜春の神明小〜
 春の神明小にはきれいな花があちこちで見られます。用務技師さんが大切に世話をしてくださっているおかげです。また、自分から花壇のお花に水をあげているお友達もいます。植物を大切にする心、とてもうれしく思います。
 雑草園では烏野豌豆(からすのえんどう)がかわいい花を咲かせていました。

 4月11日掲載分
〜新年度がスタートしました〜
 どうぞよろしくお願いいたします
 平成31年度がスタートしました。30名の職員、242名の子供たちが神明小学校でともに生活し、学び、様々な活動をとおして今年度も力を伸ばしていきます。
 職員一同、学校教育目標「豊かな心を持ち、自ら学び考え、行動する子供を育てる」の達成のため、今年度は「学校生活のあらゆる場面で子供に考え、判断させ、行動させる」機会の充実を図っていきたいと思っています。子供たちが、今、そして10年後、20年後も社会の中で幸せに生きていくことができる力をつけるため職員一同、力を合わせて取り組んでいきます。
 保護者の皆様、地域の皆様、引き続き御理解、御協力をいただけますようお願いいたします。
☆神明小のリーダー、6年生ががんばってくれました☆
 4月5日に、6年生が1年生を迎えるための準備をしてくれました。そうじ、会場準備、教室の飾り付け、配布物の準備等、たくさんの仕事を分担、協力して取り組んでくれました。全員が一生懸命がんばっている姿、6年生の心が伝わる優しい歌声、先生の話を聞くときのよい姿勢など、うれしく思ったことがたくさんありました。
○よろしくお願いします○
 4月より神明小学校の校長としてお世話になります。桐生市での勤務は初めてのため、歴史と豊かな文化あふれる桐生市、そして神明小学校があるあたたかなこの地域について、これから学んでいきたいと思います。
 どうぞよろしくお願いします。
土田 かほる