Welcome to Kiryu Shinmei Elementary School
桐生市立神明小学校
 TOPページ>学校紹介>校長あいさつ

 
  校長あいさつ

 神明小学校は茶臼山の麓に位置し、桐生市内の小学校で最も広い校庭を有する緑と明るさに満ちた学校です。
 「豊かな心を持ち 自ら学び考え 行動する子どもを育てる」という教育目標のもと、「学校生活のあらゆる場面で子どもに考え、判断させ、行動させる機会の充実を図る」ことを全職員で重点とし、教育活動を行っています。
 令和元年度は6年生に相談し、「進化する神明小」を学校のスローガンとしました。神明小の243名の子どもたちと25名の職員全員で、目指す自分、なりたい自分をもち、力を伸ばし、「進化する毎日」をつくっていきたいと考え、日々努力しています。
 
 神明小の子どもたちは、授業、そうじ、係、当番活動、委員会活動など、様々な活動で自分のため、友達のため、学校生活全体のためにがんばっています。あたたかく心のこもった、気持ちのよいあいさつ(おこめあいさつ)も本校の伝統です。4月に赴任してから、子どもたちの顔を見て、言葉を交わし、気持ちを伝え合い、理解し合う中で、素晴らしい速度で成長していく姿、思いもかけない力を発揮する姿、人としての素晴らしさに数え切れないほど心を動かされました。
 子どもたちの「素直な心、優しい心」の素晴らしさ、大きな可能性は、保護者の皆様、そして地域の皆様が、本校の様々な活動、子どもたちをあたたかく支えてくださっているからこそ育まれているものだと職員一同、感謝しております。
 子どもたちの光り輝く未来のために、今年度もご理解、ご協力をいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
   
 桐生市立神明小学校 
  校長 土田 かほる

もどる


Copyright (C) Shinmei Elementary School All Rights Reserved.